産業廃棄物処理業許可申請

産業廃棄物処分業許可の手続

許可申請

産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、一定の種類の廃棄物及び国外で発生して輸入された廃棄物をいいます。
このうち、爆発性、毒性、感染性その他人の健康又は生活環境に被害の恐れのあるものは特別管理廃棄物といいます。
これらの産業廃棄物は、廃棄物を排出した事業者が責任を負います。
産業廃棄物処理業は、産業廃棄物を中間処理施設や最終処分場へ運搬する収集運搬業、中間処理業、最終処分業がありますが、それぞれの営業を開始するには、知事又は金沢市長の許可が必要となります。

許可基準

例えば、産業廃棄物収集運搬業許可の場合、

  • 収集運搬の用に供する施の一定基準及び当該施設の使用権限
  • 産業廃棄物処理業に関する講習会受講
  • 事業を的確かつ継続的に行う一定の経済的基礎を有すること
  • 一定の欠格事由非該当

などが求められます。

当事務所の対応

当事務所では、産業廃棄物処分業や産業廃棄物収集運搬業を行う場合の許可のほか、許可後の変更許可や届出についての申請サポートを行っています。

お気軽にご相談ください。 お問い合わせ

⇨ トップページ