建設業許可申請

建設業許可の手続

許可申請

建設業とは、土木建築に関する28種の建設工事の完成を請け負う営業をいい、このような建設業を営むには建設業法により、大臣又は知事の許可が必要とされています。

ただし、小規模な建築一式工事(1件1500万円未満の工事又は延面積150㎡未満の木造住宅工事)のほか、1件500万円未満の工事では許可が不要とされています。

許可を受けるための要件(許可基準)

許可を受けるためには、

  • 経営業務管理責任者としての経験者
  • 専任技術者の存在
  • 請負契約に関しいての誠実性
  • 契約履行できる財産的基礎・金銭的信用
  • 一定の欠格要件非該当

が求められます。

当事務所の対応

当事務所では、建設業の許可のほか、許可後の各種変更等の届出についての申請業務を行っています。
お気軽にご相談ください。 お問い合わせ

⇨ トップページ